lifart... 西牧隆行

ソイ&パームワックス フレグランスキャンドル“shinano”

つくり手の人柄を投影するやさしい炎

穏やかな人柄の作家自らが心の赴くままに製作するキャンドル。その心は使う人にも伝わってきます。溶解した植物性ワックスに火を灯す糸を垂直に立てて固める、まるで寒天を固めるかのように作業はシンプル。調香、香りを取り込む温度やタイミングも試行錯誤の末に生まれました。ほのかな香りとアイボリーの優しい色調は人の暮らしの中で良い脇役として活躍し、穏やかな作り手の人柄をそのまま明かりとして投影してくれます。

キャンドルアーティストとして

西牧さんのキャンドルは手作りなのは当然ですが、独学の試行錯誤の上、作り上げてきました。「暮らしの中に溶け込みそっと寄り添う道具」をコンセプトにキャンドルを作り続けている西牧さん。いくつもの試作を経て作りあげたのは、大豆ワックス由来の優しいアイボリーが特徴のフレグランスキャンドルでした。使用するのは、大豆とパーム原料からなる100%植物素材。また、シンプルでデザインにすることで、さまざまな空間や場面に溶け込むようにしました。そんな西牧さんのキャンドルは結婚式やライブイベントでも使用され、大切な舞台を優しい灯りで包み込んでいます。

心地よい灯に魅せられて

工房の立ち上げは2008年。西牧さんは「最初は些細な興味だった」と振り返ります。都内から帰郷後の生活にくすぶっていた最中にキャンドルに辿り着きました。気持ちを落ち着かせたいとき、友人との語らいに欠かせない明かりは故郷の暮らしに刺激をくれると考えたのです。その刺激は決してとげとげしくなく、心地良いものでした。「キャンドルの明かりが暮らしに浸透し、当たり前に明かりが灯されればうれしい」というのが西牧さんの想いです。

4商品 1-4表示
4商品 1-4表示

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。