原風舎 角居康宏

原風舎 角居康宏

クラフトマンとアーティスト、ふたつの顔を持つ角居康宏さん。
アート作品を作る一方、日常使いの錫の器や特注の茶器、インテリア、エクステリアと幅広いクラフト作品を手がけます。
日本酒や着物を愛し、普段から暮らしに取り入れている角居さんに、商品撮影のモデルとしてもご登場いただきました。

原風舎 角居康宏

凛とした存在感と、手触りの優しさに惚れる

原風舎 角居康宏

錫の器に飲み物を注ぐと、イオン化により一層美味しくなると言われる

「器をつくる時は、お酒が楽しく飲めるような器がいいな、と思ってつくっています。あまり凝ったものじゃなくて、使いやすくて、ずっと使い続けられる生活の定番みたいなものが作れればいいな、 と思っています」と角居さん。
ほどよい軟らかさがあり、ハンマーで模様を打ち込んで風合いを変えることもできる錫は、銀一色とはいえ、想像以上に多様な表情を見せてくれる素材です。皇室では酒器を「おすず」と呼ぶ習わしがあるように、昔から日本の酒文化に寄り添ってきました。
凛とした存在感を放つ角居さんの錫の器を手にしてみると、その手触りの優しさに驚き、使うほどに和やかで楽しい気持ちに包まれます。なんといっても、飲み物が反射して銀白がキラキラと輝く様が美しい!

原風舎 角居康宏

「火そのものが始まり」

原風舎 角居康宏

アートワークとクラフトワークが一緒に並ぶ「Gallery & Factory 原風舎」

学生の時にさまざまな工芸に触れた角居さんが、金属という素材を選んだ理由は、「金属が融けるという現象が魅力的だったから」。その現象を通じて心を動かされ、金属を融かしたいという欲望の根源にあるものを考えたことがきっかけとなって、「はじまり」というアート作品のテーマに繋がったのだといいます。
「宇宙がビッグバンと呼ばれる巨大な爆発を始まりとしているように、火そのものが始まりということなんじゃないかと思って、そこからずっと始まりをテーマにしています。最近は、人間が意識を獲得する始まりとはなんだろう、ということを考えたり、考えたことを作品にフィードバックしたりしています」

お酒のある楽しい暮らし

「長野は住んでいて心地いいですね。 僕が生まれた金沢の冬のように、ずっと雲が垂れ込めていることもないし、都会のようにゴミゴミしていなくて街の規模がちょうどいい。この界隈に工房やアトリエが増えていって、これからも面白いことができたらいいなと思っています」
善光寺門前にある「Gallery & Factory 原風舎」には、さまざまな職種の友人たちが集まることもあるとか。そんなときは、角居さんお手製のおでんなどをつつきながら、お酒のある時間を楽しんでいるそうです。 今回、工房を訪れてみて、居心地のいい場所をつくっている角居さんだからこそ、お酒の時間が楽しくなる酒器を生み続けることができるのかな、と思いました。
角居さんおすすめの長野の純米酒と錫の酒器で、和やかな食卓を楽しんでみませんか。

原風舎 角居康宏

着物と日本酒、どちらも似合う角居さん。「酒数寄者」の友人と共に長野で何やら楽しいことを企画中

原風舎 角居康宏

<角居康宏(すみい・やすひろ)さん プロフィール>
1968年石川県金沢市生まれ。
1993年金沢美術工芸大学美術工芸学部産業美術学科工芸デザイン専攻卒業。卒業後、陶芸作家の鯉江良二氏に師事。2011年 長野市の善光寺門前に住まいと工房兼ギャラリーをリノベーション。2001年より工芸作品を発表。伊勢丹新宿店はじめ、全国の百貨店やギャラリーで錫の食器の企画展や常設販売を行う。また、「はじまり」をテーマとしたアート作品にて個展・グループ展を全国各地で開催する。

Gallery & Factory 原風舎
長野県長野市鶴賀田町2410
TEL 026-405-9846

5商品 1-5表示
  • ハギコップ ハギコップ

    冷酒の美味しさを逃さない錫(すず)のお猪口です

    7,600円(税込8,208円)

  • コップ コップ

    冷酒の美味しさを逃さない錫(すず)のお猪口です

    6,000円(税込6,480円)

  • 盃

    冷酒の美味しさを逃さない錫(すず)の盃です

    6,000円(税込6,480円)

  • ぐい呑 出雲 ぐい呑 出雲

    至極の一杯を楽しめる、とっておきのぐい呑みです

    12,000円(税込12,960円)

  • 酒燗器 膳 一合 酒燗器 膳 一合

    日本酒をちょうどよい温度に温めてくれる酒燗器です

    33,000円(税込35,640円)

5商品 1-5表示

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。