こし乃 菓子工房

紅霜月 果肉入り林檎羊羹

農×食の魅力を伝える創作和菓子

「紅霜月(べにしもつき)」を作っているのは、長野県北部に位置する須坂市に小さな菓子工房を構える越武子さんです。越さんは、小布施の栗菓子の老舗で経験を積んだのち、両親が長年一生懸命作ってきた、蜜たっぷりのふじりんごのおいしさを味わっていただける和菓子を作りたいと、「こし乃 菓子工房」を立ち上げ、自家果樹園の果物を主に、地元須坂の果物を使ったオリジナルの和菓子開発に取り組んできました。

こし乃 菓子工房 自家果樹園
蜜入りりんご

自家果樹園の蜜入り「ふじ」がたっぷり

自家果樹園では、化学肥料をいっさい使わず、種かす(菜種油のしぼりかす)のみで土作りをしています。羊羹に使うりんごは、そんなこだわりの自家農園で採れた蜜入り「ふじ」のみ。製造は、原料となる「ふじ」が終了したら終わり、という贅沢な逸品です。
晩秋から初冬にかけてしっかり熟した「ふじ」ならではのさわやかな甘みは、コーヒーや紅茶に合わせても美味しくいただけます。大きな果肉がたっぷり入った「サクサク」という食感もお楽しみください。

こし乃 菓子工房

女性ならではの感性で
信州須坂の恵みをお届けします

こし乃 菓子工房「紅霜月」

果実本来の甘みや、果肉そのままの色合いを生かした羊羹からは、果樹園の情景や空気感を感じることができます。信州の自然の彩りを伝える「こし乃 菓子工房」の和菓子で、花鳥風月の世界を感じてみませんか。

「紅霜月」の姉妹品として、須坂産プルーンをふんだんに使った果肉羊羹「紫桃夏(しとうか)」もございます。

1商品 1-1表示
1商品 1-1表示

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。