たかやしろファーム&ワイナリー

「自分たちがつくったブドウで世界水準のワインをつくろう」果樹王国・信州中野でブドウ生産者自ら手がけた自家農園醸造のワインです。


日本一の巨峰の産地として知られる県北部の信州中野で、ブドウ農家が立ち上げたワイナリーです。ブドウ栽培に恵まれた自然環境を最大限に生かし、自社栽培のブドウをふんだんに使って、コストパフォーマンスの高いワインを醸造しています。



たかやしろファーム

社名の由来は、地元のシンボル高社山(別名たかやしろ)から。高社山の南麓、標高350〜420m、6haに広がる自社農園では、蔵人たちが愛情込めて育てたブドウがたわわに実ります。気象条件と土地に合った栽培を探求して、早10年。現在は、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルロー、ピノ・ノワールなど、14品種が栽培され、各種コンクールでその実績を認められるようになりました。




シードルの原料となるリンゴも中野市産を100%使用(左)。醸造を担当するのは、数々のワイナリーで経験を積んでいる岩波秀之さん。





SHOP INFORMATION
住所 長野県中野市竹原1609-7
電話 0269-24-7650
営業 ショップ/9時〜17時30分
休み 日曜・祝日
1商品 1-1表示
1商品 1-1表示

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。