有限会社 八光食品工業



「豆腐だけのスイーツは作れないの?」
お客様の声から生まれた新感覚スイーツ誕生秘話

スイーツ部門商品開発担当の五味沢真佐子さん(左)と峯村千寿子さん

卵や乳製品を一切使わない画期的なスイーツを製造販売しているのは、長野市にある八光食品工業。「こだわりのお豆腐屋さん」として地元に愛される豆腐・豆腐加工品の専門店です。
今回ご紹介する「信州とうふジェラート」を開発したのは、五味沢真佐子さんと峯村千寿子さん。おふたりに信州とうふジェラート誕生のきっかけをうかがいました。

長野産の原料で体にいいものを作りたい

五味沢:これまで販売していた豆腐スイーツ「おとうふヨーグルトケーキ」を食べたお客様から、「豆腐だけのスイーツは作れないの?」という問い合わせをもらったんです。長野産の原料で体にいいものを作りたい。豆腐の旨味と甘味を生かしたジェラートを作ろうと、栄養士の資格を持っていてスイーツ作りが得意な峯村さんに相談しました。

峯村:ふたりともアイスクリームが大好きなので、「ジェラートでいこう!」と決めたんですが、完成するまでは本当に大変でした。味はもちろん、納得できるなめらかさを出すために豆乳で作ってみたり、水分量と豆腐のバランスに頭を悩ませたり、とにかくいろいろやりました。

原料の選定からパッケージまで、すべてに食べる人への思いやりが感じられる

このアイスなら食べられる。ありがとう!

五味沢:そうして結局行き着いたのが、豆腐、砂糖、はちみつという一番シンプルな組み合わせだったんです。砂糖はなるべく控えたいと思って、何度も試食を繰り返し、幅広い年代の方が「おいしい」と感じてもらえる甘さを追求しました。

峯村:小さいお子さんやメタボが気になる男性まで、大勢の方に「このアイスなら食べられる。ありがとう!」と、私たちも予想していなかった反響をいただいてビックリしています。

地元の特産品を使った
身体にやさしいご褒美スイーツ

醤油を垂らして。キャラメル風味がおいしい

信州プレミアムでは、信州とうふジェラートの定番5種をセットでお取り扱いしています。豆腐との組み合わせを意識して選んだオリジナルフレーバーは、プレーン味にそれぞれゴマやニンジンなどの原料を加えただけのシンプルな作りで、素材本来の味わいをしっかり楽しめるこだわり派です。プレーンは、ほんの少し醤油を垂らして召し上がっていただくと、キャラメルのような風味が楽しめおすすめです。
長野県産大豆だけで作った絹ごし豆腐を70%以上使用しているので、大豆の持つ旨みや栄養、食物繊維がたっぷり含まれています。その上、カロリーは120kcal前後! 夜のご褒美スイーツとしても活躍してくれそうです。

おいしさへのこだわりは原料の豆腐作りから

八光食品工業は「味に生きる」をモットーに、食卓の一品として存在感のある、味わい豊かな豆腐・豆腐加工品を製造販売している会社です。原料は豆腐に適した良質の大豆を厳選し、すべての製品においてミネラル活性波動水と自然採取のにがりを使用するなど、おいしくて安全な製品を生み出すためのこだわりを大切にしています。

有限会社八光食品工業
長野県長野市田中1278-2
TEL:026-296-7690

1商品 1-1表示
1商品 1-1表示

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。