有限会社 天龍農林業公社

あらびき柚子胡椒

あらびき柚子胡椒



ゆず栽培の国内北限の地、天龍村

ゆずの木

信州の最南端に位置し、1,000m級の山々に囲まれた天龍村。村のほぼ中央を天竜川が流れ、山腹の一部にわずかに耕地がある自然豊かな純山村地域です。寒暖の差はありますが、年平均気温13℃と県下ではもっとも温暖な気候が、ゆず栽培に適しています。昔から各家庭でゆずが育てられ、親しまれてきました。しかし近年、少子高齢化や過疎化により、天龍村では農地・林地の遊休荒廃が増加。同時に各家庭で大切に育てられてきたゆずも手入れがされることがなく、失われる寸前になっていました。

少子高齢化、過疎化により天龍村のゆずが失われる寸前に

ゆず

貴重な村の財産である、ゆずの再生・保全のために村が100%出資する形で天龍農林業公社は設立されました。村内各所に植えられているゆずの果実を活用し製造販売することにより、資源の保全と村の活性化が始まったのです。各家庭で育ったゆずは無農薬で自然に育ち果実が実るため、ゆず本来のデコボコした見た目が特徴です。味は最高ですが、そのままでは出荷できないため、加工し販売しています。ゆずの栽培は各家庭と天龍農林業公社、製造は公社の職員の方が行っています。

2商品 1-2表示
2商品 1-2表示

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。