カレーな小瓶

900円(税込972円)

在庫状況 残り 5 ビンです

長野県飯田市の風越山の麓で、夫婦二人で切り盛りする人気のカレー専門店「大原屋」。お店の手間ひまをぎゅっと詰め込んだのが、こちらの「カレーな小瓶」。老舗・嶋田屋麹店の信州味噌、熟成三河本みりん、沖縄産天日塩など厳選した素材をふんだんに使用することで、日本人好みのカレーペーストに仕上げました。 これひとつあれば、キーマカレー、ドライカレー、野菜カレー、カレー鍋など、様々なカレーメニューもご家庭で手軽に味わえます。専門店の味をぜひご賞味ください。

歴史ある屋号に由来する「大原屋」の名前

長野県飯田市の風越山の麓にあるカレーの大原屋は、夫婦二人で経営するカレー専門店。大原屋という店名は、かつて大平街道の宿場として栄えていた「大平宿」に今も残る古民家の屋号に由来しています。大平宿は、街道の山道を一時間程進んだところにある古い街並みが保存された廃村の集落で、その中の一軒が大原屋です。店主である尾沢さんのお父様の代から古民家の維持管理の手伝いをされてきました。そのご縁から「麓の地で大平宿の観光のご案内もできる店でありたい」という思いを込めて、歴史ある屋号をいただき「大原屋」と名付けられました。店名にも地元を大切にする尾沢さんの思いが込められているのです。

味をまとめる味噌の底力

大原屋のメニューの2種類のカレーは、原料やスパイスの配合などは異なりますが、どちらも隠し味として飯田市の老舗・嶋田屋麹店の信州味噌を使用しています。昔ながらの製法で造られた完全無添加の信州味噌は、入っていると知らなければ気付かないほど裏方に徹しています。しかし、調味料としての力を発揮しつつ、他の素材の風味を引き立てる重要な役割をしています。信州味噌が入っていなければこの味にはならないのです。

専門店の味が家庭で手軽に味わえる「カレーな小瓶」

カレー専門店・大原屋の手間ひまがぎゅっと詰まった、オリジナルの信州味噌入りカレーペーストです。老舗・嶋田屋麹店の信州味噌、熟成三河本みりん、沖縄産天日塩など厳選した素材をふんだんに使用することで、日本人好みのカレーペーストに仕上げました。これひとつあれば、キーマカレー、ドライカレー、野菜カレー、カレー鍋など、様々なカレーメニューがご家庭で手軽にお楽しみいただけます。



■商品詳細
製造元:カレーの大原屋
内容量:150g
原材料:トマトペースト、味噌、芝麻醤、酒、味醂、醤油(大豆・小麦を含む)、オリーブオイル、顆粒だし、マサラパウダー、塩(シママース)、唐辛子、ガラムマサラ、クミン、ガーリック、カレー粉

カレーの大原屋

>> カレーの大原屋のご紹介・その他の商品はこちら

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。