オルリガルについて

オルリガルと市販のダイエット薬は効果に差がある?

更新日:

オルリガルと市販のダイエット薬は効果に差がある?
オルリガルはダイエット薬「ゼニカル」の海外製ジェネリック薬品。

有効成分のオルリスタットは処方薬に分類されるため、本来であれば医師の処方が必要ですが、海外製のオルリガルは個人輸入サイトから先発薬よりも低価格で購入可能です。
ダイエット薬は市販薬にもあり、ドラッグストアや薬局でも販売されています。

処方薬と市販薬のダイエット効果には、一体のどのような差があるのでしょうか?

市販薬と処方薬の違い

市販薬と処方薬の違いは薬の効き目です。
処方薬は薬の効果が高く即効性がありますが、反面副作用のリスクも。そのため医師によってどれくらいの量を、どれくらいの期間服用するのか判断されます。
市販薬は万人に向けて作られるお薬です。自己判断で服用ができるため、安全を考慮して薬の副作用のリスクも低いでしょう。副作用リスクの低さに伴い、薬の効き目は処方薬に比べると弱いです。

市販で買える防風通聖散の効果

市販で購入できるダイエット薬といえば、防風通聖散(ボウフウツウショウサン)があります。
防風通聖散は、肥満症に使用される漢方薬。この成分が含まれている市販薬で有名なのが、ナイシトールです。

防風通聖散には脂肪細胞を活性化し、お腹の脂肪を分解・燃焼する作用と、脂質を便と一緒に押し出す効果が期待できます。

市販のダイエット薬を使った人の口コミ

では実際市販のダイエット薬を使ってみて、どれ程の効果があったのかを口コミから知っていきましょう。

ダイエット目的で、防風通聖散を市販で購入しました。もともと便秘症だったので、この薬を飲んでお通じが良くなったのが良かったです。痩せる効果は正直感じられませんでした。でもお通じが良くなっただけでOKかなって。   26歳女性

市販のダイエット薬でも痩せました!とはいっても微々たるもので、1か月で1.5キロくらいです(笑)じぶんの場合、いつもの生活を変えず(食事制限なし、運動なし)、薬オンリーだけだったからだと思いますが・・。ダイエットの補助剤として使うとありかもしれません。   36歳女性

あまり効果を感じなかったです。お腹が緩くなってただ下痢するだけ。市販の薬はダイエット薬というよりも、下剤に近い物があるのでは?と思います。お腹が弱い人は薬の量を減らして少しづつ始めた方がいいかも。   29歳女性

市販のダイエット薬に関するツイート

<悪いツイート>

<良いツイート>

市販薬で効果が無い場合は、オルリガルを試してみるのもオススメ

市販薬で効果が無い場合は、オルリガルを試してみるのもオススメ

市販薬の効果は処方薬以上に個人差があると言っていいでしょう。
効果があった!という人もいれば、全くなかったという人もいて当然です。
副作用のリスクは少なく、ダイエット薬にチャレンジしたい人は市販薬をまずは試してみてもいいかもしれません。
しかし、本当に効果を求めるのであれば処方薬が勝ります。
ダイエット薬としてメディアでも取り上げられ、有名になったのがオルリガルの有効成分オルリスタット(オーリスタット)。

こってりしたものを食べても脂肪分を30%排出してくれるので、食べながらも痩せる事が可能。

オルリガルの効果についてコチラ
市販薬から処方薬に切り替えた人は効果の差にビックリするハズです。

-オルリガルについて

Copyright© オルリガル通販をダイエットの味方にしよう! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.