オルリガルについて

オルリガルの副作用・・トイレが大変な事に!?

投稿日:

オルリガルは食事で摂取した脂肪分をカットし、排出してくれる効果がある半面、副作用もあります。
副作用にはどういった症状があるのかを知っておかないと、困った事になるかもしれません。
オルリガルの副作用で「トイレに行く回数が増えた」「おならが多くなった」などの声も多く上がっているため、詳しく症状について把握しておきましょう。

オルリガルの副作用はコチラ!

オルリガルの副作用はどんな症状がある?

オルリガルは胃腸内部で分泌される脂肪分解酵素に作用します。
それゆえ、副作用は消化器系の症状が多いです。

・油分を含む便
・軟便
・おなら
・胃もたれ
・肌荒れ(脂溶性ビタミンの不足による)
etc

オルリガルの副作用は以上の症状がもっとも多いとされています。
消化器系以外の症状で挙げられるのが肌荒れです。オルリガルは脂肪分の吸収を妨げ、排出する効果とともに、脂溶性ビタミン群も一緒に排出させてしまうためです。

肌荒れを回避する方法はコチラをご覧ください。

オルリガルの副作用といえば、油便

オルリガルの副作用といえば、油便

副作用の代表的な症状が油状の便です。
オルリガルを服用すると、吸収されなかった油が便となって排出されます。
症状の現れ方は、お腹が少し緩くなるだけで人、おならをしただけで油便が出てしまう人など個人差があるでしょう。
オルリガルを飲んでから24~48時間程経つと、食事でカットされた脂肪分が油便となって排出されます。

この症状、いつまで続く!?

オルリガルの服用をやめてからも3日程は油便が続きます。
食事の脂肪分が多ければ多いほど、副作用の症状は強くなります。すぐにトイレに行けない状況が予想できる日は、脂肪分の多い食事は控えるなど工夫をしましょう。
また副作用の症状は、薬を続けていくと次第に治まっていきます。
期間にして1週間~4週間程度で軽減する場合が多いです。

症状が続いている間は、生理用のナプキンで対処しましょう

オルリガルを服用すると、急な便意やおならによって、油便が漏れてしまう場合があります。
外出中に下着や服を汚しては大変です。
薬を飲んでから薬が効き始める24時間以降の約3日間は、生理用のナプキンをショーツに敷いて対策をとりましょう。

オルリガル副作用の体験談

副作用体験談

ミキさん
オルリガルを飲むと、ほんとビックリするくらい油がお尻から出ます(笑)効果があるんだなーと目に見えて実感できる半面、普通のおならだと思ってたら一緒にでちゃう事も。
これは本当に気をつけなきゃいけないです!薬を飲んでから数日間はナプキンや尿漏れパットは必須ですね。広範囲カバーできる夜用ナプキンがオススメ。

イトウさん
出ました。まさにラー油。オレンジ色の油が便となって出てきます。焼き肉食べた時なんかホント要注意です
あと、便器が汚れるのでトイレをする前に、便器にトイレットペーパーを敷いていた方が良いかも。
大変ですが、効果はてき面。あと、食事の油を思い知らされるので今後の食事には気をつけようって意識が働きます(笑)

ハルキさん
在宅ワーカーなんで、いつでもトイレに駆け込めるので私にはオルリガルは合ってます。
その安心感からか、おならついでに粗相を犯してしまいました(笑)
下着どころか服まで汚れたので、外出する予定がある人は気をつけないといけないですね。
汚れたら落とすのも大変なので、紙おむつ履いてます。

ごく稀に起こる副作用!こんな症状に気をつけて

オルリガルは安全性の高い薬でもありますが、肝機能障害、腎臓障害、胆石症の副作用が現れる場合も稀にあります。

以下の症状が現れた場合は服用を中止し、速やかに医師の診察を受けてください。

・倦怠感
・食欲不振
・血尿
・手足のむくみ
・吐き気、嘔吐
・背中の痛み
・みぞおちの痛み
・尿の量が減少
・皮膚の痒み

また、体調が悪い時にオルリガルを服用して、さらに体調が悪化する場合もあります。
オルリガルを使用する時は健康状態が良い時のみにしてください。

-オルリガルについて

Copyright© オルリガル通販をダイエットの味方にしよう! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.